> セミナー情報 TOP > 設備診断技術入門講座(静止機器編) 2月開催

セミナー情報

開催方法
:集合
開催日時
:2023年02月07日~2023年02月07日
セミナーコード
:471202
セミナー名
:設備診断技術入門講座(静止機器編) 2月開催
カテゴリ
:保全技術・技能
関連ワード
:予防保全、日常保全、品質不良対策
対 象
:基礎知識を習得したい方 
料 金
:22,000円/ 27,500円(会員/一般 税込)

セミナー概要

①対 象

若手設備診断実務経験者 メイン対象:実務経験新任~5年程度

②概要・ねらい

東レグループ設備で約40年間にわたり積み重ねた実務経験を基に保全技術の重要技術のひとつである
「設備診断技術」の知識を実際に総合保全センターにてサンプル品を使用し具体的にわかりやすく説明します。これにより設備診断を導入するときの基礎知識を習得します。

③想定学習時間

7時間

④参加方法

プログラム

1.設備診断技術の必要性
保全体制の中で設備診断技術の位置づけを明確化
設備診断技術に何が求められているのかを解説

2.設備診断技術適用のねらい
危険物設備、高圧ガス設備、ボイラー圧力容器
などの事故統計をあげ、設備診断技術適用の狙いに
ついて考察

3.各種設備診断の方法
各種設備診断技術を一覧にまとめ、静止機器の診断に
活用されるものにどのような技術があるか解説

4.機器に発生する損傷の分類と事例
各種機器に発生する損傷事例を示し、診断実施時の
参考に供する

5.非破壊検査の原理とその応用例
静止機器の診断実施時にもっともよく活用される
非破壊検査技術について解説

6.静止機器診断の事例
具体的な診断実施例を解説。また、非破壊検査の一部
をサンプル品を用いてデモンストレーションを実施

ご案内

●講師

東レエンジニアリング中部株式会社
加藤秀一氏
技術士(機械部門)

●定 員

集合セミナー 10名

●会 場

東レエンジニアリング中部株式会社・総合保全センター

お申込み

①お申込み方法

以下の【お申込み】ボタンより情報入力フォームにアクセスいただき、必要事項のご入力をお願いします。

2名以上のお申込みの場合、【複数名申込書】よりに受講者情報をダウンロード後ご入力のうえ、上記フォームよりアップロードをお願いします。

★会員一覧(以下のリストに該当する企業様は会員価格でのお申込みが可能です)

②お申込み後の流れ

<集合セミナーの場合>

①リターンメール
【窓口】アドレスあてにお送りします(即日)
 お申込内容のご確認をお願いします

②請求書と受付票
【窓口】のご住所あてに郵送します(開催2週間前)

③セミナー当日
 指定の会場までお越しいただきますようお願いします
 ※②の受付票をお持ちください

③変更・キャンセル規定

■申込内容の変更・キャンセル

お申込み後の変更・キャンセルに関するご連絡は、以下の【お問合せ】ボタンよりご連絡をお願いします。
なお、ご連絡の際は「受付ID」が必要です。

※ご連絡のタイミングによっては、対応できない場合もございますので予めご了承ください。

■キャンセル規定

開催当日・前日 100%
開催の2日前~7日前 30%
上記以外 0%

※上記日数は営業日計算となります。
※オンデマンドセミナーは、原則お申込み後のキャンセルは受付できません。

その他

特別な持ち物
・筆記用具
・実習があるため作業ができる服装でお越しください

お願い・お断り

・セミナーの録音・録画・撮影・SNSへの投稿は厳禁です。

・感染対策(当日の検温、マスク着用、消毒)にご協力ください。
 なお、小会の感染対策については、次のURLをご参照ください。(http://www.jipm.or.jp/offer/?id=1594282913-296511

免責事項

天災地変や伝染病の流行、研修会場、輸送等の機関サービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねます。

個人情報の取り扱い

ご入力いただいた個人情報は、当セミナーの運営・管理・資料送付・出欠の確認等に利用いたします。
また、後日、小会より事業・サービス・セミナー等のご案内を送付させていただく場合がございます。
小会は、ご提供いただいた個人情報を小会のプライバシーポリシーに則って安全対策を施し適切に管理いたします。
小会のプライバシーポリシー、個人情報の開示・訂正・削除等の詳細につきましては、小会ホームページ(https://www.jipm.or.jp/)をご覧ください。