> セミナー情報 TOP > 事例にみる自主保全の活かし方・実践セミナー

開催情報

開催方法
:集合
開催日時
:2024年07月24日~2024年07月24日
セミナーコード
:279006
セミナー名
:事例にみる自主保全の活かし方・実践セミナー
カテゴリ
:マネジメントスキル
関連ワード
:日常保全、自主保全、改善・解析
対 象
:管理・監督する方 
料 金
:19,800/27,500(会員/一般 税込み)

開催概要

コース概要
狙い
●概要・ねらい
安定した工程で品質を高め、生産性が高い、働きやすい現場に変革させるためには、
製造現場における日常保全(自主保全)のステップ展開を活用し、
職場や設備の特徴に応じた自主保全の進め方を整え、
キメ細かな教育指導を行って皆が成功体験を積み、「やる気」「やる腕」を「やる場」で醸成する
働く現場の人に寄り添ったアプローチがもっとも大切です。
本セミナーでは、TPM実践企業の取組み事例を研究する中で得られた
自主保全の成功ポイントについて、
企業において長年TPMの実践に携わってきた経験豊かな講師が、
事例に即してわかりやすく紹介し、自主保全推進のための理解を深めていただきます
対象者●対象者
・製造部門の管理・監督者、サークルリーダー、TPM推進担当者 

●このような方におすすめ
・自主保全をある程度知っているものの、実際にどのように進めたらよいかわからない
・過去にTPMに取り組んだが、人が入れ替わり自主保全が停滞している現状を変えたい
・現場における自主保全を活性化させ、さらなる成果につなげたい
プログラム●日程・時間 
2024年7月24日(水) 13:00~17:00

・参加者に事前アンケートを実施し、参加者が抱えている課題を講師が把握したうえで
  講義を進めます。
・講師による講義内容を題材として、講師ならびに参加者間の交流により、実践で役立つ
  課題解決のためのヒントを探ります。

1.はじめに
 2.TPMと自主保全
 3.自主保全推進上の課題  
 <参加者による情報共有>
 4.事例に学ぶ自主保全の進め方
 ・モデルステップ展開の活用
 ・設備の特徴に合わせた自主保全
 ・見える化、目で見る管理、からくり改善 他
 5.成果につながる成功のポイント
 <参加者による情報共有・討議>
 6.まとめ
料金●料金
 19,800円/27,500円/人(会員/一般価格・税込)

●定員
20名
会場
アクセス
日本プラントメンテナンス協会 研修室
(東京都千代田区神田神保町3-3 神保町SFⅢビル 5F)


講師情報●講師名
 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会 技術アドバイザー 
 岩渕 彰範(元サントリー食品インターナショナル㈱)

●講師紹介
 サントリー在職中はTPM推進事務局責任者として事業所のTPM賞受賞につなげた他、
 本社スタッフ部門では各事業所のTPM活動導入~継続的なTPM活動支援を推進 
 日本プラントメンテナンス協会 関東地域委員、現場力向上研究会幹事を歴任
 2021年度TPM賞貢献賞 受賞
その他●お願いお申込みの後、受講前および受講後の2回、アンケートへのご回答をお願いいたします
 参加証、請求書と併せて、アンケートのURLをお送りしますので、参加者様へ転送願います

関連セミナー