> セミナー情報 TOP > 計画保全士養成コース 9月開催

開催情報

開催方法
:ライブ配信
開催日時
:2024年09月11日~2024年09月27日
セミナーコード
:470103-2409
セミナー名
:計画保全士養成コース 9月開催
カテゴリ
:マネジメントスキル
関連ワード
:マネジメント、設備診断技術、計画保全
対 象
:管理・監督する方 
料 金
:148,500円/214,500円(会員/一般 税込み)

開催概要

コース概要
狙い
「製造現場における計画保全のマネジメントリーダー」の育成を目的としています。
MOSMS®(戦略的保全マネジメントシステム)で設定される
計画保全のマネジメントリーダーに必要な機能を「保全マネジメント」と
「保全を実行する専門技術」の学習により身につけます
MOSMS®とは:https://www.jipm.or.jp/business/plan/
対象者工務部・保全管理者を目指すリーダーの方
保全部門の計画保全技術者
プログラム●1日目:共通
 計画保全士の役割
 設備管理概論

●2・3日目:技術教育科目(選択制)
  「機械保全系」と「電気保全系」のいずれかを選択いただきます
  ※お一人で同時に受講はできませんのでご注意ください
・機械保全系
 予知保全技術の概要と位置づけ
 材料の一般的な損傷
 回転機器の機械要素損傷
 回転機器の予知保全技術
 静止機器の予知保全技術
 高経年化設備への対応
・電気保全系
 予知保全技術の概要
 電気システムの劣化メカニズムと劣化診断の要素技術
 受変電設備の予知保全技術
 ドライブシステム・回転機の予知保全技術
 電子制御装置の予知保全技術
 機器別管理基準(例)
 最新の関連技術

●4・5日目:共通
 MOSMS の詳細内容(計画保全のPDCA 循環)
 保全水準評価と保全体制の再構築
 保全人財の育成
 保全情報管理システムの構築 

★全プログラム終了後、修了試験を受験いただき、合格者には認定証書を授与します★
料金●料金
 148,500円(会員価格) 
 214,500円(一般価格)

●定員
 集合セミナー:15名(機械保全系) 3名(電気保全系)
 ※集合の定員を超えた場合、ライブ配信での受講をお願いする場合がございます
会場
アクセス
(公社)日本プラントメンテナンス協会 研修室
(東京都千代田区神田神保町3-3 神保町SFⅢビル5階)

講師情報(公社)日本プラントメンテナンス協会 専任講師
計画保全や設備診断に関して経験豊富な講師が、自身の経験などを織り交ぜて解説しております
その他第1単位:7月3日(水)~ 7月5日(金)
第2単位:7月16日(火)~ 7月17日(水)
全日程:10:00~17:00(7時間)×5日

関連セミナー